横浜海軍カレーツアーレポート

昨年TVのレポートで横須賀がカレー発祥の地!と言っていたのを聞いて、カレー好きの私としては一

度行かなくては!と思い『うそつき野郎Aチーム』のメンバーを率いてこの度ようやく行ってきました。

 

【なんでカレー発祥の地なのか?】

もともと英国海軍で栄養満点なシチューが尊ばれていたが、シチューに使用する牛乳が長持ちしないた

めに、それに代わる物として香辛料を使用するので長持ちするカレーが発案さえ定着して行った。

明治時代になりイギリスとの交流が盛んだった日本海軍は、海上で栄養補給が出来ずに栄誉失調に苦し

んでいた多くの水兵に対し、イギリス海軍を模倣しカレーを用いたのだった。最初はカレーシチューに

パンが出されたが、パンに馴染めない当時の水兵に対し考案されたのがカレーライスだっのだ・・・。

これがパンフレットに載っている開設の抜粋なのですが、これだけじゃ『何で発祥の地』なんだか全然

分かりませんね。私の推測ですが、要するに『海(軍)繋がり』ってことなのでしょう、きっと(汗)

 

【海軍カレーの作り方】

)←写真を見て下さいな

【どのくらいのお店が参加しているの?】

横須賀市全域に30店舗ほどが協賛しています。基本的にはカレーライスですが、中にはカレーパンや

インスタントカレー、カレー懐石料理(一体どんなのだろう?ちなみに要予約だそうです)、カレーラ

ーメンなどがあります。

 

【市内の様子は?】

基本的に京浜急行線沿いで行われている(というか街自体がそういう作りなのですけど)このイベント

、協賛店は黄色いのぼりを立てて盛り上げようとしているのですが、どぶ板通りや街全体を見渡してみ

ると街全体で盛り上げようとしているという雰囲気はあまり感じられませんでした。またインドカレー

系のお店ではのぼりが立っていという有り様でした。

 

【どんなカレーなの?】

上にある写真のレシピを基本にしてあとは各店で様々なアレンジが施されたものとなっています。
)←写真を見て下さいな

【実際どんなカレーなの?(インプレッション)】

さすが『カレー発祥の地』をうたうだけあってカエーの味も実にシンプルでした。香辛料の味は最小限に

控えカレーパウダーと野菜のうま味、あとけっこう入った牛肉の味で出来上がっています。あとどこのお

店も結構甘めのカレーでした。

 

【カレーのお味は(総括)】

さすが基本に忠実だけあってあじもそっけも無いというのが正直な感想でしょうか。元々辛いもの好きな私

にとっては・・・押して知るべしといったところです。ま、このカレーをベースに今のカレーが有るわけで

すから致し方なしというところでしょう。またカレーという性質上、何食も食べられないのが残念です。目

標では3食ぐらい食べたいな・・なんて思っていましたが、結局2食食べたところでギブアップしちゃいま

したもん。あと地元をターゲットにしているのか日曜日に休みなお店があるのは残念でしたね。あと一食は

駄目だけどカレーパンなら・・・なんて思う人もいるのではないでしょうか(実際私たちがそうでした)?

 

【おまけ(相変わらずの写真とか戦艦三笠の写真とか)

 

最後に一言『誰もスカジャン着てないじゃーん(涙)』