【杉山茂樹】

 

 

【ドーハ以後(杉山茂樹・文春文庫)】

雑誌『Number』のサッカーシステム論でお馴染みな杉山茂樹氏のコラムが一冊の本に

まとめらたので早速購入してみました。彼の特徴としてオフェンシブなサッカーを好むのと

非常に理に適ったサッカー論を持っているという事です。連載当時からうんうん・・・と頷

かされたドーハの悲劇、加茂周氏の迷走、サッカー教会の体たらくぶり、ワイドショーのよ

うな記事を平気で放映&掲載するマスコミに対する懸念等、サッカーファンが言って欲しか

ったことをほぼ網羅していて胸のすく思いがします。TV局も駄目解説者なセルジオ越後(

彼は何事にも於いて反論する事しか知らないらしい・・・(笑))なんか使うのをやめて彼

みたいな有識者を採り上げて欲しいものです。・・・何だか別の藩士になっちゃいましたけ

ど、この本はサッカーについて語りたいのであれば必ず一読しなくては行けない本です・・

私にサッカーの話をする時にはこのくらいの知識は最低限つけているようにご注意下さいま

せ(笑)