本多孝好

本屋で帯と装丁に惹かれて『MISSING』購入しました。次回作は検討中です。

 

 

MISSING(本多孝好・双葉文庫)

『想い出が−−−瑠璃色にかわる』という帯にに惹かれて購入した本です。

編収録されている短編集になります。どの作品もそれぞれ面白く仕上が

いるのですが、これらの作品に共通している切なさ不器用さ(感情と淡

々とした会話とのアンバランスさ)みたいなものを感じながら読でいまし

た。印象に残ったのは『瑠璃』(主人公と瑠璃のなぞなぞやり取りが素敵

す)と『眠りの海』です。ちなみに『このミス』2000年版第10位の作

品となっています。

 

 

 

go contents   go mystery home