go contents   go mystery home

【浅田二郎】

 

タイトルの付け方が非常にツボな浅田さんの作品。
ただ内容が私に合わない作風だったので放置されている作家さんの一人となっています。

 

地下鉄(メトロ)に乗って(浅田次郎・講談社文庫)

タイトルを見て思わず手が伸びてしまった本です。頭の中では「メ〜トロ

でいこ〜ぉ〜♪」というメロディが流れていたことは否定しません(笑)

この方の他の本を読むかちょっと分かりません。この方のタイトルの付

方って本当に秀逸ですよね。本屋で何度も引き寄せられそうになります

の(全然本書の感想じゃありませんね・・・(汗))。