go contents   go mystery home

【有栖川有栖】

 

動き回る助教授火村センセのシリーズが有名ですけど、私は3冊くらいしか読んだことがあ
りません。
いずれ読んでゆこうと思っているのですがさて、どうなることでしょうか?

 

 

幽霊刑事(有栖川有栖・講談社文庫)

有栖川センセの作品といえば火村センセシリーズが有名ですが、これはオリ

ナルな作品となります。ミステリーな作品なのですけど、有栖川センセの

作品の中では恋愛色が強く色な作品に仕上がってますが、中々上手に融合

されていて、特にラストの場面なんかは込み上げるものがあったりする良質

な作品だと思います。結構一気に読み終えてしまいましたわ。

 

幻想運河(有栖川有栖・講談社文庫)

久々の有栖川さんの作品でした。それもシリーズモノでない作品は初めてでした。

元々新書版の表紙が綺麗でいつか読みたいな・・・と思っていたら文庫版が発売さ

れたのでそちらを購入しちゃいました。内容は火村センセモノとは大分違う代物で

ミステリー&一種のラブストーリーがミックスされ小気味良いテンポで語られてゆ

きます。ドラッグの経験は無いのでその辺りはよく分かりませんでしたけど。

 

【海のある奈良に死す(有栖川有栖)】

犯罪臨床学を研究する助教授の火村氏と作家の有栖川有栖の事件解決ファイル。

このシリーズはなんだかホッとして読めるのは何でなんでしょう?キャラがたっ

ている旅情シリーズといった趣があります。

【スウェーデン館の謎】
【ロシア紅茶の謎】