【坂本真綾ライブ〜LUCY タナボタ2】

タナボタライブから早1年。今年もまたま〜やのライブに行けたなんて何て幸せなの・・・

という世迷い言は置いておいて1日目の簡単なライブレポートを書いてみようと思います。

 

前回のライブはOne Dayで僅か7分でチケットが売り切れてしまい、今回のチケットもTwo Dyas

とはいえ、またもや争奪戦になるのだろうな・・・と思っていたら思った通り激しい争奪戦とな

り、およそ10分程で売り切れてしまったそうです。恐るべしま〜や&菅野さん人気!

私は雪の降る中、コンビニで2時間程粘った結果、運良くチケットを入手する事が出来ました。

ラッキー♪ちなみにチケット番号は283番。前回の800番台に比べ随分と前進したものです

(笑)よって前回よりもかなり前の方に立ち位置を確保することが出来ました(思わず菅野さん

のいる左側をキープしました。渡辺等さん、(いつもながら)ごめんなさいっ m(__)m)。

 

時は7時過ぎ、Lucyの演奏と共にライブが始まりました。

2曲目はアルバムの順番り『マメシバ』でしたが、1年ぶりのライブ&1曲目の緊張からか、声

が出ていないし音程がとれていない。あれっ!と思いながら数曲続けるうちに緊張もほぐれてき

たのか聞き慣れた歌声に戻る。本人も『乗ってきた!』と言っていましたし(笑)

しかし途中で病気が再発してしまう!主に昔のアルバムから歌った曲の多くで歌詞を一生懸命思

い出しながら歌っているような仕種が見えて非常に危なっかしい気持ちにさせる(1回ラララー

と歌っちゃったしね)。しかしLucyの曲に関しては最近覚えたからか自分で作ったからかは分か

らないが非常に気持ちのいい伸びやかな歌声を披露し観客を酔わせてくれた。また本人が一番思

い入れのあるメッセージソングである『私は丘の上に過敏を投げる』『ユッカ』には魂を揺さぶ

られるほどの想いを込めて歌いあげていました。この2曲を歌う前に『私は今まで人に自分の想

いを伝えるのが苦手で分かってくれなければそれでかまわないと思っていた。だけど歌という自

分を表現出来ること見つけて、またみんなに聞いてもらうことが出来で幸せです・・・』と感極

まって流しそうになった涙を堪えていたま〜やが非常に印象的でした。

そして最後はアカペラな『約束はいらない』で幕を閉じる。

疲れたと思いながらも素敵な時間を過ごさせていただきました。

次回も行けるといいな。

 

【おまけ】

・・・という訳で良くも悪くも等身大のま〜やを堪能出来たのでした。しかし前回気になったア

イドルばりの応援ですが、今回は前回より前の方に陣取ってしまったため、より一層被害を受け

てしまうことになりました。前回よりも曲を聞く姿勢自体は良くなっているものの、やっぱり「

アンコール」の掛け声だけは何とかして欲しいよ。いやマジでさ。

あと人の隙間から菅野さんがピアノを奏でる姿が拝見出来たのが嬉しかったデス(笑)