2002年10月27日。大学時代から晴海や有明でよーくお世話になっていた友人が

結婚パーティーを開催するということなので、ご出席させてもらいました。

パーティー終了後、パーティーでお腹がいっぱいだったのにもかかわらず、せっかく宇

都宮に来たんだから餃子を食べて帰らなきゃね!というふぇびの一言によりぞろぞろと

餃子屋に赴いたのでした。

ふぇび的な認識は町興し的に餃子の町として仕立て上げたのかと思っていましたが、何

でも元々正嗣(まさし)系とみんみん系があって、かなりの店舗数があったのでこれを

まとめて宇都宮餃子にしたとのこと(宇都宮市民談)

今回は正嗣系の岩曽店にお邪魔しました。

メニューは揚げ餃子と水餃子の2品でいずれも170円(税込み)←安いですよねー。

店は繁盛しているようで、ほぼ満席に近い状態でした。

揚げ餃子は皮がカリッと揚がって中身は野菜が多く入ったジューシーな具は中々に美味。

ただ柔らかいのでお醤油に付ける時は気をつけないと具材が小皿の中に落ちてしまうん

です(汗)

水餃子は丼の中に餃子と餃子を煮込んだ汁のみというシンプルな味。これにラー油や醤

油、お酢を好きなようにブレンドして食すのだそうです。個人的には美味しかったけど

味付けの材料がシンプル過ぎかも・・って思いました

結論を申しますと、宇都宮までわざわざ赴いて食すにはちょっと・・という感じですが

宇都宮に行った際には是非(お店を選んで←地元の方談)訪れて下さいませ。揚げ餃子

のカリカリ感は中々のモノですわ。

 

return to "MIMIYORI"contents