【真保裕一】

 

 

【ホワイトアウト(真保裕一・新潮社文庫】

タイトルの『ホワイトアウト』とは、雪山で突然霧が発生し前後不覚な状況に陥ってしまう

事を指します。この本の主人公である富樫は作品中ずっとこの様な状況にたたき落とされま

すが、彼は不撓不屈の精神力で一つずつクリアしてゆくアクションミステリーです。この作

者の凄いところは、作品中ずっと息をつかさぬ展開で最後まで飽きさせずに書き上げている

ことでしょうか。さながら『ダイ・ハード』を見ているような感じでした。久々のお勧め作

品かな?

でも何で2作目を読まないのかと言われたら、この勢いのある文章を読むだけのコンディシ

ョンが整えられないというのが正直なところです。

なお映画は織田裕二が主演でしたからご存じの方も多いかもしれませんね。