・・・このHPって何だかよー分からない!というご意見をよく耳にしますので、基本的な解説(ねじ曲がったところアリ)をさせていただきます。

《あ行》

アイン(アニメ)カウボーイビバップに登場。主人公グループの中で一番賢くクールなデータ犬。

   だた犬なので『ワン』としか鳴けない。コンピューターを自在に操ることが出来る。最後は

   エドと共にビバップ号を降り旅に出る。嫌いな物は『もやし(?)』。

   アミバのトップを防いだ賢いワンコ。

あずまんが大王(マンガ)あずまきよひこ氏の描く学園モノ4コママンガ。極めて日常的なネタが

   自然に描かれているのが印象的。ふぇび的にはかおりんが一押しなんです(笑)

アニメ(animation)以前はよく見ていたが、最近では殆ど見ていない。最近のお気に入りは『ワン

   ピース』『フルーツバスケット』『ヒカルの碁』『朝霧の巫女』『灰羽同盟』。

R.O.D(アニメ)ビデオ版は良い作品ながら多くの謎を残しつつ終了。数年後全ての完結編とも

   とれるTV版が放映され釘付けにされる・・・が全話放映せずに終了してしまい、作品に対す

   る熱もぐっと下がってしまう。最近のアニメの悪しき風潮の一つ。

アミバ(マンガ)すでにお約束の域。こういう項目には必ず登場しなくてはならない宿命を持つ。こ

   んなところでもトップをとれない彼ってば・・・。

友人のさとちゃんが描いてれました♪・・・うわらばっ!

アンディ(カウボーイビバップ)オニアテ牧場の御曹司だが自由気ままにカウボーイ稼業を営んで

   いるボンボン。相棒はオニキス(馬)で特技としてチェスが出来る。得意技は勘違い(本人

   は「インスピレーション」だと言っていますが)。キメ台詞は「君の瞳に映った僕に乾杯♪

   」。Tarestration内にイラストを収録。

アンディー(骨法使い)ボガード兄弟の弟。『斬影拳』の切れ味が妙に頭の中に残っているためこ

   こに登場することとなった・・・(笑)

伊豆高原(いずこうげん・地名)静岡県伊豆地方の東側にある伊東(いとう)市にあるリゾート地。

   海と山の雰囲気が同時に楽しめるのが最大の売りだがここ数年亜熱帯化が進行している。以

   前は『全ての値段が高い!』で悪名を轟かせていたが、最近ではようやく改善されつつあり

   かなり暮らしやすくなってきている。関東圏から近いため手軽なリゾート地として活用され

   るが、伊豆諸島の噴火による地震の余波を受け、経済的に打撃を受ける。怪しげな博物館が

   存在し、B級好きな『ふぇび』にとってとっても嬉しい。ちなみにTVはギリギリ関東圏の

   番組が映ります(笑)。

ウイルタ柚楽弥衣(音楽関連)柚楽弥衣さんの私設(半ば公認な)ファンクラブの名前。かなり有

   名な御方の名前も拝見出来ます。

うそつき野郎Aチーム(サークル)

   第1期は成人向けな、第二期はアニメ・ゲーム系な活動をしていたサークル。ふぇびは第二

   期のリーダーとして大学時代の友人達と大学卒業後(1994年より2000年まで)活動

   する。ポリシーは別段無し(汗)第二期の最初の作品は『真拳伝説タイトロード』その後『

   マクロス7』『DX人生ゲーム』『モンスターファーム』を経て、カウボーイビバップを題

   材とする『COWBOWBWBOP MUSIEM』シリーズに取りかかる。初期作品は恥ずかしくて見せ

   られない作品が多かったですけど、カウビの頃はまだ珍しいパソコン&レーザーとインクジ

   ェットを織りまぜた自前印刷で仕上げた作品でした。2000年には今のことろ世界で一冊

   だと自負する柚楽弥衣さん本を作成。2001年の夏コミに落選したことによりサークル活

   動に終止符をうったのでした。

NBA(スポーツ)ナショナル・バスケット・アソシエーションの略(確か)。アメリカで開催さ

   れているバスケットのこと。通常のルールと違い、ゾーンディフェンスが禁止されているた

   めオフェンス重視な激しいプレイが観られます。Jリーグと同じくらい好きなのですけど、

   1999−2000シーズンはBSであんまり放映されなくて寂しかった・・・(涙)

音楽(music)ネオ・アコースティック系の音楽を好んで聴いています。特に『古賀森男』『柚楽

   弥衣』『原マスミ』がお気に入り♪詳しくはこちらをどーぞ♪

《か行》

カウビ(アニメ)カウボーイビバップの略称。

カウボーイビパップ(アニメ)1998年に日本サンライズが世に送り出した作品。1話完結で語ら

   れてゆくカウボーイ(賞金稼ぎ)達の生きざまは、ビジュアル、シナリオ、世界観、音楽どれ

   をとっても一級品な作品だった。しかしTV東京で放映された時は話数をカット、危険と思わ

   れるシーンやお色気シーンをカットされた未完全版だったこともあり、人気がそれ程出ず、ア

   ニメ誌でも殆ど取り上げられなかった。しかし翌年WOWOWで全話放映すると人気大爆発。

   確固たる地位を築いた。ちなみにTV版最終話『よせあつめブルース』はビデオには収録され

   ていないのであった。ちゃんと録画しておいて良かったです♪

Cowboybebop Museum (同人関連)ふぇび率いるアニメパロディーを中心としたサークル『うそつ

   き野郎Aチーム』の作品。カウボーイビバップの項で書いたように、カウボーイビバップをち

   ゃんと取り上げるムックが1冊も発売されなかったため、思わず自分たちで発行してしまった

   本の名前。作品を捉える視点が普通の方々と違うのが最大の売り(かな?)。1・2・3(2.

   5・総集編)と2年間にわたり発行。総部数は150冊を超えます(うちにしては驚異的な数

   字なんです)。

かみねこ(噛み猫)飼い猫のプリのこと。初めてのオスだからなのでしょうか。ひたすら噛みネコ化

         が進んでいます・・・(T_T)

完売(同人用語)イベント会場に持ち込んだ本が全て売り切れてしまうこと。この半年の苦労が報わ

   れる何とも言えない感動がそこにある。

ガンパレードマーチ(ゲーム)プレイステーションで発売された戦争&恋愛ゲーム。箱庭的ゲームな

   のですけど、その境界を無限に感じさせてくれる作りは素晴らしい!の一言。現在2も開発し

   ているそうで期待大なのです♪開発はアルファシステム

栞奈(プライベート)娘の名。なんて読む?と言ったところ、正解率は0%だったのでした(汗)

機械(プライベート)機械を扱うのって得意じゃありません。文系の人間なもので・・・。

牛肉(プライベート)狂牛病騒ぎが起こってからの方が頻繁に食べているような気がするのは気のせ

   いだろうか・・・(^_^;

久遠の絆(ゲーム)FOGの発売した輪廻転生系アドベンチャーゲーム。プレイステーション版とド

   リームキャスト版(久遠の絆〜再降臨)が発売中。ドリームキャスト版の方が追加シナリオあ

   り&綺麗なグラフィック&誤植の激減のためお勧めです・・・今じゃPS2版だよね。

ゲーム(プライベート)高校時代には月に1本は必ず購入するヘビーゲーマーだったが、現在では年

   に2〜3本と寂しい限りです。好きなジャンルはアドベンチャー、シューティング、スポーツ。

珈琲(飲み物)ふぇびの主力飲料。ブラックでしか飲まない。逆にこれが無いと殆ど飲み物を口にし

   ないのでダイエットになるかも・・・(笑)

KOKIA(音楽・ミュージシャン)

   既に海外ではかなりの人気を誇るミュージシャン。遅まきながら2002年10月にセカンド

   アルバム『trip trip』を購入。その歌唱力とアジアンテイストな音楽にあっという間に魅了

   されてしまいました。

コスプレ(同人用語)TVアニメやゲームのキャラクターの格好を真似て、そのキャラクターになり

   きること。最初は恥ずかしいが次第にアドレナリンが分泌され、かなりハイな状況に陥ってし

   まう。常習性があるので注意を要する。

五島プラネタリウム(音楽・その他)

   渋谷東急百貨店の最上階にあったプラネタリウム。既に閉館してしまっていますが、このプラ

   ネタリウムの最後の年に行われたイベント(ザバダック+プラネタリウム=ザバネタリウム)

   等により、オフ会が度々行われ、ネット関係者の結びつきが驚くほどに近かった(月に3回も

   会っちゃってたんですよ!)のです。今考えると自分のポジションが少しずつ変わり始めてい

   た頃だったのかもしれません。懐かしいことこの上ありませんわ。実はこのイベントが行われ

   るまで一度もプラネタリウムに行ったことが無かったのでした(汗)

結婚(人生)一生縁のないものであろうと(全ての人が)思っていたのにも関わらず電撃的にお付き

   合いを始め、あっという間に所帯をもってしまいました。人生って何が起こるか分からないで

   すわよ・・・(笑)

コミケ(同人関連)コミックマーケットの略称。毎年お盆と年末に開催される同人誌即売会のこと。

   全国から30〜40万人が最近の会場である東京ビッグサイトやって来る。肩に背負ったり段

   ボールに詰め込まれた重たい購入物は、煩悩という『業(カルマ)』を背負っている姿に見え

   思わず涙が込み上げてきてしまいます・・・。

コミティア(同人関係)年に数回行われる創作系(オリジナル作品)同人誌即売会の事。これは!と

   いう作品が必ずある素晴らしいイベントなのです。見本誌制度も素晴らしすぎです。

《さ行》

サークル(同人用語)主に同人誌を発行するために集まった有志と、好きな事をして集まった集団が

   気まぐれで同人誌を発行したりするグループの総称。最近では個人サークルも増えている。ち

   なみに初代『うそつき野郎Aチーム』はイラスト描き集団でしたが、自然消滅。売り子で入っ

   ていたふぇび、龍王院氏が2代目を襲名。友人であるズルイスキー日光氏を巻き込んで作っ

   『真拳伝説タイトロード』本が拙いながらもコアなファンに受け、絵の描けない弱小サーク

   にとって生き残る道を見出す。その後販売するのも恥ずかしい『マクロス7』『ポリスノー

   』本、1冊も売れなかった『人生ゲーム本』、販売時期を逃した『モンスターファーム』本な

   ど経て、カウボーイビパップに辿り着く。最初マイナーだったこの作品を何とか広めようと

   作成したCOWBOYBEBOP MUSEUMが思いの外好評でかなりの発行部数となりました。また当時

   はやっていたたれぱんだとのコラボレートであった『たれスパ』が女性ファンに受けていたの

   も懐かしい思い出です。この本は1〜3冊まで続き終了。ちなみに1〜3をまとめた総集編は

   コピー誌にあるまじき120pと凄まじい厚さを誇り、ホチキスで止めるのが容易ではありま

   せんでした。このころ、龍王院氏、ズルイスキー氏共々脱退し、ふぇび自身も『柚楽弥衣さん

   本』を回りのファンと一緒に作成しましたが、多忙&環境の変化により活動停止状態になって

   しまっています・・・。

サークル参加(同人用語)コミックマーケットやその他の大きいイベントは参加申込が多く、そのた

   めに抽選になる。そこで当選した者のみに与えられる称号が『サークル参加』である。

ジャンル変更(同人用語)今まで行っていた同人誌の題材を全く新しいものに切り換えること。かな

   りの勇気を必要とする。

坂本真綾(音楽)菅野よう子さんに見出されたミュージシャン。彼女のライブは色々な客層が入り交

   じっていて客観的に見ていても楽しかったりします(^_^)ちなみに1〜3回目のライブ皆勤賞

   ですよん♪

サクラ大戦(ゲーム関連)セガとレッドカンパニーが作り上げた『太正時代』に妖魔と闘う乙女達の

   織りなすドラマ。現在1がドリームキャスト版で発売。2及び新作の3も本年度中に発売予定。

   lipsという時間制限のある会話システムが好評。しかしあかほりさとる氏のシナリオが致命傷

   になる可能性あり。毎夏に行われる『歌謡ショー』には恒例のイベントとして行っています。

   登場人物の一人『神崎すみれ』嬢に入れ込んでました。彼女のファンクラブ『紫美麗』&『紫

   時雨』に入会してます。ふぇびの人生を狂わせた作品(その2)です。

桜並木(伊豆関連)主に伊豆高原駅前にある伊豆高原分譲地幹線道路沿いに生息する桜を指す。樹齢

                 30年の桜がアーチ状に重なる姿は壮観。しかし落ち葉や毛虫の対処等とっても大変なのだ。

主義主張(しゅぎしゅちょう)『地球に優しく』がモットー。共存共栄出来ればいいな・・・と切に

                 願っています。

修羅場(同人用語)締め切りに追われ、それを仕上げるために四苦八苦していること。この原因とし

   て構想が大きすぎて間に合わない場合や、油断から間に合わない場合がある。かなり精神的に

   追いつめられている(特にドリンク剤服用時にハイやノッド(落ち込み)状態になり易い)の

   で、関わり合う方は注意が必要。常習性あり。

SHOW−YA(音楽)高校時代〜大学時代前半にかけて好きだったバンド。メンバーは全員女性で

   パワフルな音作りが好きでした。ライブには渋谷公会堂に一度行ったきりかな?

白子の会(プライベート)美味な日本酒&美味しい物好きが集まって開催される宴の会の名前。最初

   に開催されてから既に10年ほど経つというから驚きなの。ふぇびに日本酒が美味しい&飮め

   ることを教えてくれた嬉しい会なのですが、平成15年3月に現会長が所々の理由により脱退。

   今後の動向が気になるところです。

シロウッチーず(音楽)2匹のシロイルカとセイウチで構成されるバンド名。主なライブ会場は八景

   島シーパラダイス。セイウチたちの巧みな演奏ぶりに驚愕を覚え、またシロイルカの愛らしい

   姿とは裏腹のすさまじいばかりのだみ声に涙する者もいるという・・・。

真拳伝説タイトロード(アニメ)同人を始めるきっかけとなった思い出深い作品。熱い格闘アクショ

   ンもの。東映動画製作。関東圏のみ放映されていた。ネットの世界に入ったきっかけの作品で

   した。数年後、同人誌作りの集大成として『タイトロードMUSIEM』を作成を目論んだが

   人手と時間が足りずに断念。でも池袋のビデオ屋さんで全巻レンタル出来たのでひそかに満足

   していたりします。それまではTVで録画したものしかなかったんですもの・・・。

声優(アニメ関連)ふぇびにとって適材適所であれば殆ど気にも止めないジャンル。

島田ひろかず(漫画)魔法により統治された世界の作品『マジシャン・ロード』を描く。彼女の作品

   に魅せられて同人誌の世界に入ったといっても過言ではありません。別ペンネーム「長沢かほ

   る」。

写真(picture) 自前のデジタルカメラで撮影する。主に風景(海・雲・山)を撮影。人物を撮影す

   るのは苦手。

聖飢魔U(音楽)1999に解散したバンド。ジャンルはヘビーメタル。顔にペイントを施す姿はk

   issを彷彿とさせる。友人に頼まれTarestration内にイラストを収録。

小説(プライベート)主にミステリーを中心に読む。修羅場の都合で、読める時と読めない時の差が

   激しい。

杉山志保子(マンガ)大好きな作家さんのお一人なのですが、最近見かけないので寂しい・・・。

蕎麦(食べ物)ふぇびの主力食。これさえあれば幸せ♪ただ夏から秋にかけては意図的に食しません。

   だって新蕎麦を美味しく食べたいじゃないですか!

《た行》

タイプミス・・アップしたデータを見直すことが無い管理人がしでかす頻度の高いミスのこと。

   掲示板でお客様に指摘され、平謝りすることが多々見受けられる。

ダミーサークル(同人用語)出展する作品が無く、人気の高いサークルの作品を購入する目的で当選

                したブースのこと。全くもって許せません!

Tarestration(同人関連)造語。垂れたキャラクターの一般的な総称。既に「たれパンダ」とは別物で

                す(笑)

たれスパ(tare-supa)カウボーイビバップ+たれパンダ的なイラスト作品。tarestration(タレスト

   レーション)の一部。

徹夜組(同人用語)コミケの際にお目当ての物を購入するため、会場付近にたむろしている者を指す。

   ダミーサークルより罪が軽いとはいえ一般人にかける迷惑度は一番高いので絶対にしちゃ〜ダ

   メダメ。

電化製品(その他)先物買いの銭失いなふぇびは数々の失敗を繰り広げています。大概ふぇびが購入

   してから3年後が旬ということが、先日に調査により判明いたしました。

天地無用!魎皇鬼(アニメ)ドタバタSFチックな作品。これからブレイクっていう時に某エヴァに

   人気をかっさらわれてしまった。TV版とOVA版はかなり味付けが違います・・・というか

   アニメ版を企画した人、断固許せません!ちなみに阿重霞さんが好きです♪

ドーピング剤(同人用語)ユンケルやアリナミンVの様な肉体疲労時の栄養補給に飲用するもの。通

   常はドリンク剤と呼ばれる。修羅場ってくると最低毎日1本は欠かせなくなる。次第に安いも

   の(150円)が効かなくなり200円→500円→800円と値段が上がっていく。最終的

   にはモカとドーピング剤の併用となる(普通の人は危険だから真似しちゃ駄目よ)。

ドカベン(マンガ)野球漫画のバイブル。名言が沢山散りばめられており、現在でも活用中。

ドリームキャスト(ゲーム)略称ドリキャス・ドリカス。インターネットも出来る凄いゲームマシン。

   コントローラーはグレンダイザーの様です。ふぇびはセガ党なので当然の如く購入。

   これでセガマシンはマスターシステムから皆勤賞となります。購入したゲームは5本と寂しい

   限りです。

《な行》

パイオニアLDC(アニメ)主にここで発売されている作品(天地・エルハ、Lain、魔法遣いに

   大切なこと・・・等)にハマる事が多い。

西村しのぶ(漫画家)ふぇびとあおまき氏により掲示板を賑わせた台詞合戦。これは全て彼女のマン

                ガの台詞だったのです。何が好きかというと西村女史の姉御っぷりでしょうか(笑)

                センスも抜群。代表作は『一緒に遭難したい人』『サード・ガール』など。

にゃんこ・・猫のこと。管理人が異様なまでのにゃんこ好き。わんことも遊ぶのは好きなのだが飼う

   のは×。動物に好かれるオーラをまとっているらしく、大概仲良しになれる。家では最大4匹

   のにゃんこと暮らした経験あり。

《は行》

灰羽同盟(アニメ)瑞々しい雰囲気を携えた世界観に久々に購入しようかなって思わせた作品。

白泉社(マンガ)月刊「LaLa」隔週刊「花とゆめ」等を発行している会社。ふぇびの(現在)持

   っているマンガの半分を占める。最近は主流の座を新書館に奪われがち・・・。

ブギー(Beegie Pop・和訳 不気味な泡) 上遠野浩平氏の小説『ブギーポップ』シリーズのこと。

   時間軸の異なった世界を紡ぐ。淡々とした文体が現実感を増し好評。少しですけどコーナー

   あります。また、Tarestration内にブギーのイラストを収録。

PS−2(ゲーム)Iモードもいっしょのためだけに存在するマシン。最近では相方とDVDを鑑賞

   する機会に活躍していたが、03年にHDD内蔵DVDプレイヤーを購入したため使用頻度が

   激減!またゲーム自体をやりたいというか費用を捻出出来ず放置状態だったので、親戚の子供

   にあげちゃいました。どーしても欲しいゲームがあったら再度購入すると思うけどね。

プロジェット(音楽関連)渋谷にある建築資料&アートな本&小物類が混在する趣味の本屋さん。道

   玄坂の上の方になるにも関わらず、いつもお客さんがいるのには驚き!(失礼)。柚楽弥衣さ

   んが50人限定アカペラライブの際、ここを利用していました。現在はお店も川崎に移転して

   おります。

重戦機エルガイム(HeavyMetal L-GAIM・アニメ)1984年に放映されていた日本サンライズ製作

   のアニメーション。シナリオ的には評価しにくい作品でしたが、設定やマシンデザインを行っ

   た永野護氏がキラリと光った作品。ふぇびの人生を狂わせた作品(その1)でもあります。

平謝り(同人用語)折角スペースを確保出来たのにも関わらず、様々な要因により新刊を持ち込む事

   が出来ず、来ていただいたお客様にひたすら謝ること。厭味の一つは覚悟しなくてはいけない。

   別名コメツキバッタ。

ホットロード(マンガ)別冊マーガレットに連載されていた紡木たくさんの作品。高校の頃読んでい

   たのをふと思い出して書いてみました。今の時代には理解出来ない話なのだろうと思って。

《ま行》

マンガ(漫画)それはかつては沢山所有していたものです・・・現在は適当に所有しています(汗)

むうさん(お客様)『ウイルタ柚楽弥衣』の会長兼営業部長。頼もしきリーダーです♪

《や行》

柚楽弥衣(ゆらやよい・ミュージシャン)魂のヴォーカリスト。聴覚でなく脳に直接飛び込んでくる

   ヴォイズで観衆を魅了する。ふぇびは彼女の虜です(笑)

   02年春に発売予定でしたニューアルバムですが、04年の春が過ぎても発売の声が聞こえて

   きません。一体何時になることやら・・・。

《ら行》

ライブ(音楽)ふぇびのライフワーク。生き甲斐とも言う。非日常空間に身を委ねる気持ちよさが何

   とも言えない快感なのです。ただ家から都内は遠いので決死の覚悟で出撃することもしばしば

   ・・・(汗)

《わ行》

わかつきめぐみ(漫画)透明感のある世界観を描かせたら天下一品です。代表作は『So What?』『

   夏藤さん家は今日もお天気』など。

《ん》

んー、何のことかな?(笑)

 

【go contents】