【漫画放談に戻ります】

やまざき貴子

『きょうはアラシ』のドタバタノリに惹かれて購入を始めましたが、グッと引きつけられたのは

アカデメイアの冒険者の中に出てくる萌葱のお話でした。

その後のムシシリーズの『ゴンドワナ』『マリー・ブランシュに伝えて』は涙なしには語れませ

んし、『可視光線』も骨太な作品に仕上がっていて好きなのです(ふぇびもバイク乗りだし)。

『っポイ』は途中で飽きちゃったんですけど、『ZERO』はちゃんと購入してますよ。

個人的に短・中編を上手くまとめあげる能力の高い方だと思っています。

 

きょうはアラシ        ★★★★☆ 若菜&紫野シリーズ第一弾です。嵐の中に駆け込んでくる世間知らずな

                     お嬢紫野様とさばさばした若菜の名コンビぶりが面白いです。

晴れて、カラカラ       ★★★☆☆ 上記シリーズの続編ですが、随分と時を経た後に描かれたモノの悲しさ

                     でしょうか。以前程楽しく拝見出来ませんでした。

カデメイアの冒険者(1)    ★★★★★ アカデメイアという衛星大学での物語。ここで開発されているタイムマ

                     シン(通称:ムシ)にまつわる話が好き。萌葱は永遠のヒロインです。

GONDWANA           ★★★★★ 『ムシ』シリーズ。ラストがとっても切ない大お勧め作品です。

マリー・ブランシュに伝えて  ★★★★★ 『ムシ』シリーズ。中世に時間跳躍して自分の先祖にある遺言をさせな

                     いように伝えるのだが・・・何度見ても涙が止まりません・・・。

アカデメイアの冒険者(2)    ★★★★☆ 『ムシ』シリーズ。11歳の最年少特待生“グン太”“ビン太”の物語

                     が収録されています。

可視光線           ★★★★☆ バイクを愛する高校生’ずの青春葛藤物語。

っポイ!           ★★☆☆☆ 元気に前向きな高校生ライフ物語・・ぐらいしか書けん(笑)

ZERO             ★★★☆☆ (検討中)

 

やまざき貴子イメージアルバム『time machine-時間移動機械-』

やっぱりMO・E・GI(唄:おおたか静流)が最高なのです!