【漫画放談に戻ります】

島田ひろかず

それは大学受験を終え、小田急ロマンスカーに乗り込む前に駅の売店で雑誌コーナーを眺めていると

そこには綺麗な装丁の漫画が置いてあり、何気なく手にとってみると、島田ひろかずさんの『マジシ

ャン・ロード』なのでした。

以前よりファンロードで見かけてはいたのですが、一冊の本として観るのはこの時が始めてで、すっ

かりティリニアという魔法の世界に魅せられてしまいました(そして今でも見続けているのですが・

・・)。本の紹介は公式HPでご覧になれます。

で、どのマジシャンロードが好きかと申しますと同人誌の小説版だったりするのです(汗)

また同人誌即売会なるのもに行き始めたのも彼女がいたからです。何度もお話しするチャンスがあり

ながら殆ど実行に移せなかった私を笑ってやって下さい・・・(涙)スケブのイラストも友人がもら

ってきてくれた物ですし・・・。

最近では苦難を乗り越え、漫画では『ティリニア』と『リル』(小説ですとライカード・ファウンデ

ーションシリーズがあります)な世界を紡ぎだしている島田センセにこれからも頑張ってほしいと願

っております。

 

【所有本一覧】

ひろひろ★ばらえてぃ     ラポート社から発売されていました。

魅猟龍人           魅猟一族と金色の目をした龍人の悲しい物語。このエピソードはかなり好きです。  

森のフェステリス

りてーくぐらふてぃ

オーバー・ラップ

マジシャン・ロード

アータフィシャル・メモリー  初期作品等を納めてあります。未読な作品が多かったので嬉しかったです。

完全版記憶オーバーラップ

ネオ・マジシャンロード    質・量共に読み応えあり!

ティリニア物語        新書館時代は色々大変そうだなって思いながら見ていました。

リルリーン記譚

正義の味方計画

サルトーの凱歌

ミステルの住人

リアル・メタフィジックス

シルバークライムの物語

レジェンド・チェンバー   中古屋で偶然発見!嬉しかった♪

密教恋愛術         同人誌・漫画部分のみ。