味 の 饅 頭

第19回全国菓子大博覧会褒章之證 温泉まんじゅうの部

名誉大賞


私たちはまず素材の性質を知り、それを活かすための製造方法を考える事を基本としています。
薄皮まんじゅう(粒あん)
薄皮まんじゅう(つぶあん)
 北海道産の小豆を昔ながらの製法で練り上げた粒あんを、
極薄皮でつつんだお饅頭です。
利久のあんこは甘さを抑えコクがありますので、薄皮饅頭くらい
あんこがたっぷり入っていた方がちょうどいいです。
 今や、利久の看板商品となったお饅頭で、お客様のご指名が
一番多いお饅頭です。
粒あんがお好きなお客様は是非一度御賞味ください。
茶色のお饅頭の皮は黒糖を、白色のお饅頭の皮は白砂糖を使用
しました。
利久まんじゅう(こしあん)
利久まんじゅう(こしあん)
 
 
口溶けの良い、甘さ控えめのこしあんを波照間産の黒糖を使った皮で包んだお饅頭です。
 このこしあんには、職人達のこだわりがあります。
いかに口の中で上品にこしあんがとろけるか、甘さだけではなくコクを出さなければと常に考えてあんを練っています。
 利久がつくった利久饅頭は、一味ちがいます!

温泉まんじゅう(粒アン)
温泉まんじゅう(つぶあん)

 温泉地熱海の、温泉饅頭です。
一口サイズの粒あんのお饅頭です。お土産には定番ですが、やはり
このお饅頭!
温泉マークの焼印が押してあります。このお饅頭の皮には、利久の
努力の成果が集まっています。フワフワの皮は、おまんじゅうの味を引き立てます。
栗入り薄皮まんじゅう(粒あん)
栗入り薄皮まんじゅう(つぶあん)


 極上のやわ栗を、程よい甘さの蜜にじっくり漬け込んで仕上げたお饅頭です。栗の風味と粒あんの甘さがうまく合わさりました。
 この栗を煮る時は、色そして味を上手に仕上げるため職人がつきっきりです。
大きな栗を、贅沢に使いました。利久の仕上げる餡との相性は抜群です。


柚子入り薄皮まんじゅう(白あん)
柚子入り薄皮まんじゅう(しろあん)
 伊豆の暖かい日差しをたっぷりと浴びた柚子を白あんに練り込んだ、さわやかな口あたりのお饅頭です。
お饅頭の上にのせてあるのは、インゲン豆で白あんの中にも入れてあります。
このインゲン豆と柚子の白あんが絶妙に合います。
 このお饅頭は、このまま召し上がって頂いても十分おいしいですが、冷蔵庫で少し冷やして頂いてもおいしく召し上がれます。
柚子入り薄皮饅頭は、是非召し上がってもらいたいお饅頭なので
8個の薄皮饅頭詰め合わせ(参・御菓子価格表)にも入れさせて頂きました。

芋あん薄皮まんじゅう(芋あん)
芋あん薄皮まんじゅう(サツマイモあん)
 
 
なるとの金時を、たっぷりと使ったお芋だけで仕上げたお饅頭です。
お芋は、繊維質、デンプン質を多く含んだ健康に良い食品です。
お店では、女性のお客様に人気があります!

 サツマイモを蒸かし、皮を剥き、練り上げた芋あんです。
金時芋自体が持っている、自然の甘さをそのまま活かしました。
手間を惜しむことなく掛けたお饅頭です。
うぐいす薄皮まんじゅう(うぐいすあん)

うぐいすまんじゅう(グリンピースあん)

 グリンピースをつぶし、練り上げたあんです。
グリンピースの風味を、大切に残しました。素材そのものの味を活かしきれたと思います。
  利久のおまんじゅうには、保存料や添加物は一切加えていません。
御菓子価格表へ