シロワニ

 

 


 このワニは、カンボジアから昭和47年(1972年)2月17日に3頭を導入しました。そのうちの1頭だけが現在も生存しているイリエワニのアルビノ個体です。
体に通常あるべき淡黒色の色素がありません。
当時導入の年令は、身長がおよそ1m前後であったことから推定致しますと、3才から5才くらいの時だったと思われます。このことから現在の推定年令は36+3〜5才です。
また現在は、身長が約4m、体重は推定で約400kgと推定されます。

                
平成22年10月